Installation kaguya

One Sixth

Dispray

TSUTAYA BOOKS

TSUTAYA BOOKS

Topics

Web特集|立岩農園 蛙さんが気づかせてくれたこと


日本最古の物語とされている「竹取物語」が誕生し約一千年、私たちは遂に「かぐや姫降臨装置:Installation kaguya」を完成させました。産学協同プロジェクトとして誕生した本作は、光る竹としての社(パビリオン)を創り、現代におけるかぐや姫の降臨を試みた。東京大学大学院農学生命科学研究科 木質材料学研究室が光る竹としてのパビリオンを設計し、日本唯一の模様からミラクルバンブーと呼ばれる虎斑竹など選りすぐりの素材で構成。来場者は物語の主人公・竹取の翁として光り耀くかぐや姫を発見したのです。

この度、月に帰ったかぐや姫に再び出逢うための企画として、Installation kgauya が発表された地球の重力(1)に対して、月の重力(1/6)より「Installation kaguya: One Sixth」と題し、現代版「竹取物語(かぐや姫)」の解体新書を発表します。

Installation kgauyaと蔦屋書店のコラボレーションにより、作品の細部に焦点を当てた企画を開催します。

出版記念に併せて東京・京都・大阪、三都市同時開催される花士 珠寳(しゅほう)氏のコミ藁展示では、田植え〜刈り取り〜コミ藁作り〜花留めなど7つのパートに分け、実際に珠寳氏自身が作り上げた藁、コミ藁、花留めの展示を行います。日本人の生活と共にある大地、自然の恵み、五穀豊穣の結晶を御覧ください。

また、パビリオンに使用された虎斑竹の展示も三都市にて開催。日本唯一の模様からミラクルバンブーと呼ばれる所以を竹の質感と共に解説。

Isnstallation kaguya: One Sixthと共に、新年をお楽しみください。

解体新書

解体新書では証拠として収められた写真や開発関係者の証言とともに、あの日の出来事と現代に蘇らせたお伽話をお届けします。
一葉の作品の中にあるイメージと言葉の様態、マテリアル、音楽で世界観を表しました。竹取物語と共に地球と月を旅する装置としてご鑑賞いただけたら幸いです。エディションはSilver Moon、Full Moonの2バージョンを刊行いたします。

解体新書|仕様
エディションはSilver Moon・Full Moonの2バージョン。
※それぞれ同梱物はジャケットの違いのみにより、文章・写真・音楽など収録内容は同じです。

Box サイズ:H35mm×W173mm×D217mm
[貼り箱に箔押し加工/トレーシングカバー付]
Assembly sheet 同梱内容一覧を記載
Book 1 竹取物語(地球:重力=1)
作品コンセプト/パビリオン図面/模型写真/設営風景/
竹取物語 墨絵/かぐや姫降臨風景/開発関係者寄稿文
[全80p/和綴じ製本]
Book 2 始まりも終わりもない/∞(月:重力=1/6)
座談会:花士 珠寳×長艸敏明(衣装)×長艸純恵(衣装)
対談:花士 珠寳×來住尚彦[アートフェア東京 エグゼクティブ・プロデューサー]
[全60p/両開きダブルA面ジャケット/ミシン綴じ製本/衣装カバー付]
CD 35min.47sec.(12 tracks)
Sound Produced by O.N.O[THA BLUE HERB]
マテリアル 虎斑竹[竹虎] ※自然素材のため個体差があります

価格 10,000+税 ※Silver Moon・Full Moon、各エディション共に
発行所 ratio( )

実店舗販売
蔦屋書店
代官山 蔦屋書店 | 京都岡崎 蔦屋書店 | 梅田 蔦屋書店

オンライン販売

Silver Moon -> Amazon
Full Moon -> Amazon

Schedule



代官山 蔦屋書店
2018年1月11日[木]~31日[水]
完成させた解体新書[Installation kaguya: One Sixth]と共に、花士 珠寳(しゅほう)氏が使用するこみ藁を展示。こみ藁展示では花留めの細部を、田植え〜収穫〜こみ藁作り〜花留めの流れで解説。またパビリオン・マテリアル(虎斑竹)も展示し、日本唯一の模様からミラクルバンブーと呼ばれる虎斑竹の魅力を質感と共にお伝えします。
-
会場 代官山 蔦屋書店[2号館1F 建築デザインフロア]
住所 東京都渋谷区猿楽町17-5
営業時間 7:00〜26:00
展示 Installation kaguya: One Sixth、こみ藁、パビリオン・マテリアル(虎斑竹)

HP http://real.tsite.jp/daikanyama/

京都岡崎 蔦屋書店
2018年1月11日[木]~2月12日[月・祝]
完成させた解体新書[Installation kaguya: One Sixth]と共に、花士 珠寳(しゅほう)氏が使用するこみ藁と道具を展示。こみ藁展示では花留めの細部を、田植え〜収穫〜こみ藁作り〜花留めの流れで解説。また、普段間近で観ることのできない珠寳氏自身の道具を併せて展示。パビリオン・マテリアル(虎斑竹)も展示し、日本唯一の模様からミラクルバンブーと呼ばれる虎斑竹の魅力を質感と共にお伝えします。
-
会場 京都岡崎 蔦屋書店[ギャラリーEN & ON JAPANコーナー]
住所 京都府京都市左京区岡崎最勝寺町13 ロームシアター京都 パークプラザ1階
営業時間 8:00〜22:00
展示 Installation kaguya: One Sixth、こみ藁、道具(花士 珠寳)、パビリオン・マテリアル(虎斑竹)
映像 Installation kaguya
同時開催 企画「ON JAPAN」
HP http://real.tsite.jp/kyoto-okazaki/

梅田 蔦屋書店
2018年1月10日[水]~31日[水]
完成させた解体新書[Installation kaguya: One Sixth]と共に、花士 珠寳(しゅほう)氏が使用するこみ藁を展示。こみ藁展示では花留めの細部を、田植え〜収穫〜こみ藁作り〜花留めの流れで解説。パビリオン・マテリアル(虎斑竹)も展示し、日本唯一の模様からミラクルバンブーと呼ばれる虎斑竹の魅力を質感と共にお伝えします。同時開催される企画「語り継ぎたい日本の美」、増浦行仁「神の宮」写真展と合わせお楽しみください。
-
会場 梅田 蔦屋書店[ショールーム]
住所 大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ9F
営業時間 7:00〜23:00
展示 Installation kaguya: One Sixth、こみ藁、パビリオン・マテリアル(虎斑竹)
店内音楽 O.N.O[THA BLUE HERB]
同時開催 企画「語り継ぎたい日本の美」、増浦行仁「神の宮」写真展
HP http://real.tsite.jp/umeda/

Web特集|立岩農園 蛙さんが気づかせてくれたこと

Exhibition

同時開催

同時開催中のエキシビジョンでは、かぐや姫と衣装に焦点を当て、金と銀の月明かりに浮かび上がる残像と陰影を、音楽、写真、開発されたDeviceと共にお楽しみください。2018年1月27・28日、満月を迎えます。

会場:CAPSULE Gallery
住所:東京都世田谷区池尻2-7-12 B1F
開廊:土日のみ 12:00-19:00
入場料:無料
HP:http://www.kaguya-japan.com/exhibition

Silver Moon:2017年12月 2日・3日/9日・10日/16 日・17日/23日・24日
Full Moon:2018年1月 6日・7日/13日・14日/20日・21日/27日・28日

Archive


Installation kaguya|Flower offering


※インスタレーションはART FAIR TOKYO 2017(オープニングプレビュー)に於いて発表されました。
会期 2017年3月16日[木]19時-
会場 東京国際フォーラム

献花 花士 珠寳
衣装 長艸敏明[Ut Luceat Nagakusa(長艸繍巧房)]
   長艸純恵[Ut Luceat Nagakusa(長艸繍巧房)]
花材 そら植物園

パビリオン
監修 稲山正弘[東京大学大学院農学生命科学研究科 教授]
設計 中川香子[東京大学大学院農学生命科学研究科 修士課程]
加工・施工・解体 東京大学大学院農学生命科学研究科 木質材料学研究室
竹材提供 竹虎[株式会社山岸竹材店]
木材提供 ジャパン建材株式会社

写真 筒井義昭(パビリオン模型)
   長尾真志(献花)
音楽 O.N.O[THA BLUE HERB]

監修 金嶽宗信[臨済宗大徳寺派 広尾 香林院 住職]

企画・制作 kaguya JAPAN
プロデューサー 山﨑隆志[サンプラネット]
        石黒宏一郎[アルテクラシカ]
ディレクター 横川知宏
スーパーバイザー 來住尚彦
制作 中村敦[サンプラネット]
   荒木香奈[アルテクラシカ]

特別協力 青蓮舎
協力 エーペック株式会社

Contact

kaguya JAPAN 事務局(Sunplanet内)
www.sunplanet-crd.com
contact@kaguya-japan.com